coopyというバンドで歌ってます。普段は田舎で子どもとわちゃわちゃしてます。

おれ、今日からべんきょうします。

お久しぶりです!春の海、天然パーマです!

 

暖かくなりました。素晴らしいです。みなさん、お花見しましたか?
もう4月も中盤。なんなら2017年も3分の1が経過(まじか)。
みなさん、張り切ってまいりましょー!(オー!)

 

coopyですが、昨日の4月15日のライブで、秋頃までライブをお休みします。

スタジオは月一ぐらいで入ります。みんなで曲も作ります。
弾き語りも5月28日の後は秋までライブをしない予定です。

 

理由は教員採用試験の勉強です。7月8月9月にあります。
去年は落ちました。二次試験で不合格。相当勉強しましたがまだ足らなかったようです。
今年は絶対受かります。その為に一旦ライブはおやすみする、という感じです。

 

ライブに誘っていただいた皆さん、すみません。そしていつも理解してくれるメンバーもありがとう。
どれも魅力的なライブばっかりで、うおー!出てえー!みたいな感じでしたが、今回はどうしても受かりたい…との思いから泣く泣く断念しました。

 

ライブの誘いを断るのはとても苦手です。
andsoleの時に月に10本ぐらい出ていた癖が染みついているからかもしれません。
出て欲しいと求められているのに断る、という行為自体に抵抗があるからかもしれません。
基本、誘われたら全部出たいのです。やっぱり嬉しいし。ライブも好きだし。

 

でも、仕事もプライベートもあって、好き勝手に自分の行動を決められる時期は終わったんだなあと思います。

 

そして、それで幸せです。それは、幸せの感じ方が変わったからだと思います。

 

バンドマンの時は、評価されることが幸せでした。
売上、動員、良かったという言葉、かっこよかったという言葉などなど。
売れたくて必死だったのかもしれません。売れないなら、せめてかっこよくいたい、みたいな感情もあったかもしれません。

 

今思うと情けないなあと思います。

 

今は、相手の為に何ができたか、ということが幸せの基準になりました。
相手の心に向けて歌えた、相手を思って行動できた、などなど。

 

評価は物差しにはなるけど、幸せを感じるものではなくなりました。
実際coopyをやっていて、売れてもいない、動画もそこまで再生されていない、ツイッターのフォロワーも少ない。

 

でも俺は幸せです。自分の声で、誰かの為に歌うことができているからです。
更には今は、その歌に心を動かしてくれる人もいます。もう幸せすぎることです。

 

ライブはかっこいい自分や音楽を見せびらかす為のものじゃない、と思ってます。
自分であれば、そんなものを見る為にお金払わないと思います。
ライブはもっと普通で素敵なものであるべきだと思います。

 

自分は、そういうライブをしたいと思います。

 

なんとなく分かるなあという方、また秋にライブでお会いしましょう。
意味わかんねーよ!という方、また秋にライブでお会いしましょう。(えへ)

 

このままでどこまでいけるかなあ。
不安はありません。いけるとこまでいこうと思います。


というわけで、おやすみのお知らせでした!
弾き語りは1本残っております。5月28日、みずほ台おとなり(片山さん企画!)
静かなる熱さの塊たんげまことさん、初めましての平松さん(creamy creamy)、そして心から大好きでたまらない歌うたいのふくしまみさきさん。
静かなるエモーショナルが爆発する感じになると思います。是非遊びにきてください。


ブログものんびり書きますので、また興味あれば覗いてみてください。
あ、歌やギターはばっちり練習します。もっとうまくなってやる。

ではでは!お相手は春の海天然パーマでした。バイバイ!


5月28日(日)みずほ台おとなり
ガミロ片山presentsガミロナイトvol3.
open17:00/start17:30 ticket1500+1D
たんげまこと/ふくしまみさき/平松祐介(creamy creamy)/須藤大輝(coopy)