読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coopyというバンドで歌ってます。普段は田舎で子どもとわちゃわちゃしてます。

狭い場所への憧れ。

どうも、天然パーマです。

突然ですが、なーんにもしない日ってありますよね。

 

よくわかんないけど、なんとなく疲れてて、何かを始めようと思ってもあとひとつやる気が出ない。
結果、夕方までベッドで過ごす…。休んだはずが余計に疲れてる…。
今日はまさにそんな1日でした。


夕方、ふとテレビをつけたら、「ROOM」というカナダ・アイルランドの映画がやってました。
8畳1間の小屋にキッチンがあって、ベッドがあって、テレビがあって、ダイニングテーブルがあって、バスタブがあって。窓は天井にひとつのみ。
母親はそこに7年間軟禁されていて、軟禁している男との間に生まれたのが5歳の男の子。
その閉鎖的な世界から、子どもに広い広い本当の世界を見せるために脱出させる、という話でした。


いろーんな感想がある映画なんだろうなあ、と思いました。
特に、母親が見たらきっと心が痛くて仕方ない映画なんだろうな、と思います。


でも、軟禁されるのはいやだけど、その小屋の中の生活は子どもにとって楽しそうに見えちゃいました。
クローゼットの中で眠ったり、ネズミと友達になったり、テレビに映る世界を想像したり。
大人にとっては窒息しそうな世界でも、子どもにとっては宇宙だったりします。


思えば子どもの頃って、狭い場所への憧れがあったように思います。(あれってみんなあるんすか?)
広い部屋よりも、狭くてなんでも手に届く部屋が好きだったし。二段ベッドの狭い感じが好きだったし。押入れの中で眠ることに憧れたし。
高校の友達の家に泊まっても、狭いスペースを自分で選んで膝を抱えたまま横になって寝てたし。。
結果、大人になっても膝を抱えて寝る癖が抜けず、ツアー中に機材車の中の物販ケースの上とかで寝てたし。。。

狭い場所って安心するんですよね。特に、子どもの頃は。

 

子どもって、必要以上に人とのかかわりをもたなくても幸せを感じられると思うんです。(そのかかわりの大部分を親が引き受けている、という理由もあるけど)
絵描いたり、漫画読んだり、映画見たり、ゲームしたり、ギター弾いたり。
俺も小6ぐらいの頃は、朝までドラクエとかFFとかやってました。幸せでした。


でも、ひろーい世界を知っていくと、一人では生きていけなくなる。
それは、ドラクエやるにしても、あのボスが強かったとか、ビアンカよりフローラだとか、友達と自分のことを共有する楽しさみたいなものに気付くからだと思います。
そして色々友達と話すことが面白く感じると、一人でいることがさびしくなる。
大人になるにつれて、幸せは一人では感じづらくなるんだなあと思います。


でも時々、今日みたいに部屋に引きこもる日があってもいいな、と思います。
もともとすごく社交的なわけじゃないし、人付き合いも苦手な方だし。
そもそも、おとといの職場の飲み会と昨日の結婚式で、慣れない人達に囲まれた反動が出たんだなと、、、笑
誰かと関わるのも、自分が疲れないペースでやることが大事だなあ、と。
そしてまた明日から頑張るぞ~、と思った1日でした。


というわけで、なんとなく鬱々とした2月ももうすぐ終了!
3月がやってきますえ!春ですよ、春。(待ちくたびれたわ~。ふと思ったけど、季節って自分で迎えにいくこと出来ないんすね。場所には自分で行けるのにね。)
色んな人とお花見とか行きたいな~。なんて。
昔からのバンド仲間、フットサルの仲間、埼玉で出会ったバンド仲間とか色々。ぜひぜひ行きましょう~誘ってください~。笑


次回のラーイブ!!

3月12日(日)※弾き語りです。
Acoustic cafeおとなり
open17:30/start18:00
川瀬啓吾(asobigokoro)/石ノ森けんじろう(ジオラマボーイズ)/ひなつけんた/須藤大輝(coopy)20:00~

3月18日(土)※弾き語りです。
Acoustic cafeおとなり
open17:00/start17:30
ちばかずき/三宅遥/ジンくん(プールと銃口)/しまだかおり/須藤大輝(coopy)19:50~/くにみつあんな

4月15日(土)※coopyです。
八王子マッチボックス
AWDR/rem time rem time/モルダウ/coopy/and more…


あっ!アー写決まったので、3月になったら発表しまっせい。
ではでは。またまた~!