読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coopyというバンドで歌ってます。普段は田舎で子どもとわちゃわちゃしてます。

おれ、今日からべんきょうします。

お久しぶりです!春の海、天然パーマです!

 

暖かくなりました。素晴らしいです。みなさん、お花見しましたか?
もう4月も中盤。なんなら2017年も3分の1が経過(まじか)。
みなさん、張り切ってまいりましょー!(オー!)

 

coopyですが、昨日の4月15日のライブで、秋頃までライブをお休みします。

スタジオは月一ぐらいで入ります。みんなで曲も作ります。
弾き語りも5月28日の後は秋までライブをしない予定です。

 

理由は教員採用試験の勉強です。7月8月9月にあります。
去年は落ちました。二次試験で不合格。相当勉強しましたがまだ足らなかったようです。
今年は絶対受かります。その為に一旦ライブはおやすみする、という感じです。

 

ライブに誘っていただいた皆さん、すみません。そしていつも理解してくれるメンバーもありがとう。
どれも魅力的なライブばっかりで、うおー!出てえー!みたいな感じでしたが、今回はどうしても受かりたい…との思いから泣く泣く断念しました。

 

ライブの誘いを断るのはとても苦手です。
andsoleの時に月に10本ぐらい出ていた癖が染みついているからかもしれません。
出て欲しいと求められているのに断る、という行為自体に抵抗があるからかもしれません。
基本、誘われたら全部出たいのです。やっぱり嬉しいし。ライブも好きだし。

 

でも、仕事もプライベートもあって、好き勝手に自分の行動を決められる時期は終わったんだなあと思います。

 

そして、それで幸せです。それは、幸せの感じ方が変わったからだと思います。

 

バンドマンの時は、評価されることが幸せでした。
売上、動員、良かったという言葉、かっこよかったという言葉などなど。
売れたくて必死だったのかもしれません。売れないなら、せめてかっこよくいたい、みたいな感情もあったかもしれません。

 

今思うと情けないなあと思います。

 

今は、相手の為に何ができたか、ということが幸せの基準になりました。
相手の心に向けて歌えた、相手を思って行動できた、などなど。

 

評価は物差しにはなるけど、幸せを感じるものではなくなりました。
実際coopyをやっていて、売れてもいない、動画もそこまで再生されていない、ツイッターのフォロワーも少ない。

 

でも俺は幸せです。自分の声で、誰かの為に歌うことができているからです。
更には今は、その歌に心を動かしてくれる人もいます。もう幸せすぎることです。

 

ライブはかっこいい自分や音楽を見せびらかす為のものじゃない、と思ってます。
自分であれば、そんなものを見る為にお金払わないと思います。
ライブはもっと普通で素敵なものであるべきだと思います。

 

自分は、そういうライブをしたいと思います。

 

なんとなく分かるなあという方、また秋にライブでお会いしましょう。
意味わかんねーよ!という方、また秋にライブでお会いしましょう。(えへ)

 

このままでどこまでいけるかなあ。
不安はありません。いけるとこまでいこうと思います。


というわけで、おやすみのお知らせでした!
弾き語りは1本残っております。5月28日、みずほ台おとなり(片山さん企画!)
静かなる熱さの塊たんげまことさん、初めましての平松さん(creamy creamy)、そして心から大好きでたまらない歌うたいのふくしまみさきさん。
静かなるエモーショナルが爆発する感じになると思います。是非遊びにきてください。


ブログものんびり書きますので、また興味あれば覗いてみてください。
あ、歌やギターはばっちり練習します。もっとうまくなってやる。

ではでは!お相手は春の海天然パーマでした。バイバイ!


5月28日(日)みずほ台おとなり
ガミロ片山presentsガミロナイトvol3.
open17:00/start17:30 ticket1500+1D
たんげまこと/ふくしまみさき/平松祐介(creamy creamy)/須藤大輝(coopy)

狭い場所への憧れ。

どうも、天然パーマです。

突然ですが、なーんにもしない日ってありますよね。

 

よくわかんないけど、なんとなく疲れてて、何かを始めようと思ってもあとひとつやる気が出ない。
結果、夕方までベッドで過ごす…。休んだはずが余計に疲れてる…。
今日はまさにそんな1日でした。


夕方、ふとテレビをつけたら、「ROOM」というカナダ・アイルランドの映画がやってました。
8畳1間の小屋にキッチンがあって、ベッドがあって、テレビがあって、ダイニングテーブルがあって、バスタブがあって。窓は天井にひとつのみ。
母親はそこに7年間軟禁されていて、軟禁している男との間に生まれたのが5歳の男の子。
その閉鎖的な世界から、子どもに広い広い本当の世界を見せるために脱出させる、という話でした。


いろーんな感想がある映画なんだろうなあ、と思いました。
特に、母親が見たらきっと心が痛くて仕方ない映画なんだろうな、と思います。


でも、軟禁されるのはいやだけど、その小屋の中の生活は子どもにとって楽しそうに見えちゃいました。
クローゼットの中で眠ったり、ネズミと友達になったり、テレビに映る世界を想像したり。
大人にとっては窒息しそうな世界でも、子どもにとっては宇宙だったりします。


思えば子どもの頃って、狭い場所への憧れがあったように思います。(あれってみんなあるんすか?)
広い部屋よりも、狭くてなんでも手に届く部屋が好きだったし。二段ベッドの狭い感じが好きだったし。押入れの中で眠ることに憧れたし。
高校の友達の家に泊まっても、狭いスペースを自分で選んで膝を抱えたまま横になって寝てたし。。
結果、大人になっても膝を抱えて寝る癖が抜けず、ツアー中に機材車の中の物販ケースの上とかで寝てたし。。。

狭い場所って安心するんですよね。特に、子どもの頃は。

 

子どもって、必要以上に人とのかかわりをもたなくても幸せを感じられると思うんです。(そのかかわりの大部分を親が引き受けている、という理由もあるけど)
絵描いたり、漫画読んだり、映画見たり、ゲームしたり、ギター弾いたり。
俺も小6ぐらいの頃は、朝までドラクエとかFFとかやってました。幸せでした。


でも、ひろーい世界を知っていくと、一人では生きていけなくなる。
それは、ドラクエやるにしても、あのボスが強かったとか、ビアンカよりフローラだとか、友達と自分のことを共有する楽しさみたいなものに気付くからだと思います。
そして色々友達と話すことが面白く感じると、一人でいることがさびしくなる。
大人になるにつれて、幸せは一人では感じづらくなるんだなあと思います。


でも時々、今日みたいに部屋に引きこもる日があってもいいな、と思います。
もともとすごく社交的なわけじゃないし、人付き合いも苦手な方だし。
そもそも、おとといの職場の飲み会と昨日の結婚式で、慣れない人達に囲まれた反動が出たんだなと、、、笑
誰かと関わるのも、自分が疲れないペースでやることが大事だなあ、と。
そしてまた明日から頑張るぞ~、と思った1日でした。


というわけで、なんとなく鬱々とした2月ももうすぐ終了!
3月がやってきますえ!春ですよ、春。(待ちくたびれたわ~。ふと思ったけど、季節って自分で迎えにいくこと出来ないんすね。場所には自分で行けるのにね。)
色んな人とお花見とか行きたいな~。なんて。
昔からのバンド仲間、フットサルの仲間、埼玉で出会ったバンド仲間とか色々。ぜひぜひ行きましょう~誘ってください~。笑


次回のラーイブ!!

3月12日(日)※弾き語りです。
Acoustic cafeおとなり
open17:30/start18:00
川瀬啓吾(asobigokoro)/石ノ森けんじろう(ジオラマボーイズ)/ひなつけんた/須藤大輝(coopy)20:00~

3月18日(土)※弾き語りです。
Acoustic cafeおとなり
open17:00/start17:30
ちばかずき/三宅遥/ジンくん(プールと銃口)/しまだかおり/須藤大輝(coopy)19:50~/くにみつあんな

4月15日(土)※coopyです。
八王子マッチボックス
AWDR/rem time rem time/モルダウ/coopy/and more…


あっ!アー写決まったので、3月になったら発表しまっせい。
ではでは。またまた~!

川越、はじめまして。

こんばんは!天然パーマくん(31)です!独身です!


2/18はcoopy@川越DEPARTURE、弾き語り@おとなり、来ていただいた方、対バンさん、お店の方、企画者さん、ありがとうございました!
日曜に予定があったこともあり、本当にあっと言ったら終わってた2日間でした。


昼のおとなりでは、「おとなり」さんと対バンしたり、マグカップをゲットしたり、のんびりとしたライブでした。

 

なんかお昼のライブっていいなって思いました。

まず、その後の1日が長く感じること。夜は飲みにいくもよし、見たライブのことを友達と話すもよし、家族サービスをするもよし。


あと、誰かと話せること。ライブを見た後の、しんとした一人の寂しさも好きですけど、ライブを見た後に誰かと話しができるのもいいなと思いました。

そんなわけで、またやれたらと思います。お昼のライブ。


夜の川越DEPARTUREでは、たくさんお客さんも来てくれました。
弾き語りで出会った仲間、中学からの同級生、彼女、他の対バンの皆さんのお客さん。とてもアットホームで楽しかった&嬉しかった!

 

当日のSEは客席からの「ハッピーバスデーぐっさん」でした。ぐっさんおめでとう!(ご協力いただいた皆様、ありがとう!)
暖かい雰囲気でやれたのも、企画のイノマーさんとみのるくんのおかげだと思います。本当にありがとうございました。
CDもたくさん手に取っていただいて、感謝感激でした。対バンも本当にみんな素敵だった。幸せな1日でした。

 

ちなみに、川越は僕の育った街であります。
もともと転勤族で、中学生の頃に東松山に越してきて、高校まで遊ぶ場所はもっぱら川越。古着屋行ったり、楽器屋行ったり、プリクラ撮ったり、カラオケ行ったり、デートしたり、全部川越。


高校卒業して実家を出てからも、20代で一番長く暮らしたのは上福岡で、クレアモール地下の某ファストファッション(現在店舗は移動)で鬼のように服たたんでミシン踏んで。同じく上福岡に住んでたドラムの村松さんと何度も酔いつぶれました。


要は、俺は川越が大好きなんです。


そんな思い出ばかりの街ですが、ライブをするのは今回が初めてでした。
大学生の頃はメンバーの都合で北浦和や越谷、20代の頃は主に都内でライブをしていて、なぜか川越でライブする機会はありませんでした。


でも、ずっとやりたかった。地元でライブがしてみたかった。
そんな当たり前のことだけど、自分にとってはひとつの目標でした。やっとその目標を叶えられたんだなあ、としみじみ。

そしてそれは、今まで出会ってくれた人のおかげです。出会いの積み重ねで、やっと地元でライブすることができました。本当に感謝です。


俺がどれだけ皆さんにお返しをできたかは分からないけど、今ある力を出し切って、楽しく演奏できました。何かを受け取ってくれた方がいたら幸いです。


そして、川越でライブをするという目標は達成してしまったので、次の川越での目標はどうしようかなーあ、なんて考えてます。

 

人にはみんなドラマがあります。

2/18も、バイト終わらせて寒い中来てくれた人、大好きな子どもをあやしてきた人、歩くのすら大変なのに来てくれた人、引っ越して川越遠くなったのに来てくれた人、複雑な感情を持ってcoopyだけ見にきてくれた人、ずっと川越でライブをするのが夢だった人。


全ての人の生活にドラマがある。そして、人の何気ないドラマが俺は勝手に好きです。おもしろいこと言えなくても、モテなくても、仕事できなくても。

どんな人でも、普通に生活してるだけで、もう十分に人間的だと思います。素敵だと思います。

 

そして俺は音楽で出会った人のことを勝手に仲間だと思ってます(あつかましいと思う方いたらすみません)。お客さんも対バンもお店も企画者も。そんな人たちのドラマを思うと、たまにライブしてて勝手に泣きそうになります。(めんどくさいやつですみません。)

 

そんな仲間と変わらず仲間のままでいられて、また会えることが次の川越での目標です。そのために、また少しずーつ、今日から頑張ります。

また川越に来ます。CDもたくさん聴いてください。また、会いましょう。

 

というわけでやっぱりこんな真面目なブログになっちまったぜ!!ごめんさい!!お母さん!!


そんな私の次回のライブ!!


coopy
4月15日(土)八王子マッチボックス(詳細決まり次第お知らせします)
※マッチのアニバーサリーに呼んでもらいました。はっちがマッチ退職につき、大荒れの予感しかしません。楽しみです。よろしくお願いします。

 

弾き語り
3月12日(日)Acoustic cafeおとなり
open17:30 start18:00 ¥1200+1D
川瀬啓吾/石ノ森けんじろう/ひなつけんた/須藤大輝(coopy)20:00~
ジオラマいしけんさんと連ちゃん対バン!ひなつけんたと約6年ぶりの対バン!

 

3月18日(土)Acoustic cafeおとなり くにみつあんなpre「白紙には戻せない」
open17:00 start17:30 ¥1000+1D
ちばかずき/三宅遥/ジンくん(プールと銃口)/しまだかおり/須藤大輝(coopy)19:50~/くにみつあんな
※おとなりで出会ったくにみつ嬢の高卒企画!白紙には戻せないっていいタイトルですよね。深いです。対バンもいいです。楽しみ。

 

予約→coopyofficial@gmail.com

 

あとHPからの「Wonder」の試聴、youtube「Tokyo!」も絶賛公開中です。こちらも是非。

あと近々、アー写を公開する予定です。枚数多すぎて既に選べません。おたのしみに。


ではでは、明日からの労働に備えて寝ます。
春よ~、はようこい!おやすみなさいまし!f:id:hirokisutocoopy:20170220210913j:plain

coopy - Tokyo! (MV)

 

 

 

 

「Wonder」という曲と、彼について。

どうも。天然パーマです。
皆さん、豆、まきました?まいちゃいましたか?
私も我が家で一回、職場で一回まいてきましたよ~。豆。
こりゃあもうね、すごかったですよ、ほんとに。
やっぱ豆ですよね。豆、豆、豆~!!!!(ちなみに今日は人によってはすこーしだけ重く感じる話です。気分を害された方がいたら申し訳ありません…)

 

ちなみに2月になり、coopyの「Wonder」という曲がHP上で公開されましたが、もう聴いていただけましたか?(まだの方はHPから是非聴いてみてくださいねん。)
このWonderという曲ですが、初ライブの時からやっている曲で、2015年の秋頃にできた曲であります。(ちなみに初ライブの時のバンド名は「マウスアイ」。ギターの福田さんの昔の一発ギャグより引用。)

 

真面目な話をすると、この曲は、初めて自分の内面と言葉が一致した曲でもあります。昔は世界観がどうのとか、こういう風に見られたいみたいな気持ちが強くて、あと自分の考えが未熟で(要は自信がなくて)、素直な歌詞を書くのが怖かったんだと思います。Wonderは、ずっとこういうことが言いたかった、って初めて感じた歌詞になってます。

歌詞は、「生きているだけで価値がある。うまく振る舞えなくてもいい。」みたいなメッセージが詰まってます。

 

こういう歌詞ができた背景には、20代の頃に亡くなった友人の影響があります。

亡くなった理由は明かされていないけど、恐らく職場環境によるストレスだと言われています。

 

社会には魔物が棲んでおります。そして俺も、何度も魔物にやられかけました。皆さんも、そうかもしれません。

 

でも、彼の死は、俺に対して、「絶対に生きろ」と何度も言いました。彼が実際にどう思っていたかは知らないけど、俺にはそう聞こえました。
それから数年後、毎日辛さや生きづらさを抱えてる人たちの力になりたいと思って、「Wonder」の歌詞を書いたのであります。

 

そして忘れもしないcoopy初ライブ、2015年9月のmonochromemoレコ発@渋谷キノト。
このライブで、Wonderを聴いて、見て、涙を流してくれた人が2人いました。
僕のサラリーマン時代からの友人(女性)と、rem time rem time/monochromemoのギターのモリちゃんであります。

 

人生で一番幸せだったことを聞かれたら、俺は現時点では、間違いなくこの出来事を話します。

 

その幸せをくれたうちの一人であるモリちゃんは、2016年の12月に亡くなりました。
元々僕はandsoleというバンドをやっていて、Antiquesと出会い、そこでギターを弾いているモリと出会いました。
何気にcoopyの全てのライブをモリは見ていて、いつも「歌詞がいい、好きだ」みたいなことを言ってくれました。
よく笑うけど、常に無理してる感じもあって。正直、よくわかんないやつでした。
でも、俺は彼のことが好きでした。そして多分、あいつも俺のこと好きだったと思う。

 

結局、「Wonder」という曲で涙を流してくれたモリちゃんは亡くなりました。誰かの力になりたい、と思って作った曲だったけど、思った通りにはなりませんでした。

 

でも、後悔はありません。俺はこの曲を歌って、モリは涙を返してくれて、なんとなくモリと繋がることができた気がするからです。

 

それは最高に幸せなことだったし、モリの涙は、自分にまた生きる意味や歌う意味や、優しさみたいなものを与えてくれました。
そういう気持ちを、また誰かを幸せにするために使えたら、きっと幸せなんだと思います。

 

モリとも、今も友だちであることは変わらないし、また俺が死んだらどっかで会えればいいな、なんて勝手に思ってます。

 

まずはここから、少しずつ、この場所でがんばっていこうと思います。


…というわけで、全くまとまりなくなってしまいましたが。それぐらいこの「Wonder」という曲は、個人的に思い入れのある曲だということでした。
え?重たい話過ぎて聴きたくなくなっちゃった?(なぬ~)
でも、自分にとって大事な曲です。是非、聴いてみてくれたら嬉しいです。→試聴


ではでは、次回のラーイブ!

2月18日(土) みずほ台おとなり
start13:00 ticket¥1000+drink
須藤大輝(coopy)/おとなり/ニシジマタカフミ
※弾き語りでの出演&お昼のライブです。

 

2月18日(土) 川越DEPARTURE
start未定(夜です) ticket¥1500+drink
coopy/ジオラマボーイズ/ダジュ☆/なんでも表現者ダイキ/rootrude

 

です!どなたでも、是非お越しくださいまし~!チケットはこちらより連絡ください。
そして、今日は「Wonder」の歌詞を載せてお別れです。
次回はもっとファンキーな内容をお届けできるように努力いたす…!いたーす!!
乞うご期待。ではでは~!


Wonder

朝陽が昇る街 君は目を覚まして
夜明けを通り抜け 丘の上に立った
もうすぐ夜が明ける 街の中はきっと
思い出や悲しみを 影の裏に隠した

スローモション 気付かないように道に咲いているひとつの花も
風に揺れて息をしている 当たり前の今を生きていたんだ

君が誰にとって意味があるかなんて 多分今以上は考えなくてもいいよ
気付かないぐらいのか細い声だって いつか彼がきっと振り返る合図だった

赤、青、黄色屋根、そびえたつ時計塔
タバコ屋の白い壁 派手な色の公園も
いつしか雨が降り 鐘の音が鳴って
雨雲見上げる 彼を思い出した

失って 穴が開いたって 朝はやってきて 君を包んでいく
花は枯れて でもまた咲いて 選び取ったんだ 今を生きていたいんだって

君が誰にとって意味があるかなんで 多分今以上は考えなくてもいいよ
気付かないぐらいのか細い声だって いつか彼がきっと振り返る合図だった

秋の風が吹いた バレないように泣いた 君の声はきっと誰かが旅立つ合図
僕らが旅立つ合図

愛とか夢とか、うんぬんかんぬん。

こんばんは、須藤です。天パーです。

 

1.15(日)、いつもお世話になっている、埼玉県みずほ台にある「おとなり」というカフェで歌い初めをしてきました。正直コンディションは良くなかったけど、ギリギリ歌い切れたことは自信になりました。お客さん、共演者の皆さん、深井ちゃん&ままちゃんありがとう。

 

昨日、自分の知り合いで、家族で見に来てくれた方がいました。

旦那さん+奥さん+小学生の計3名。笑顔が素敵で明るそうな旦那さん。少しクールだけど愛情がにじみ出てる奥さん。下ネタ大好きやんちゃなのに、しっかり優しさが見えるイケboy(9歳)。そりゃあもう素敵な家族オーラが出まくってました。ぷんぷんでしたよ。ぷんぷん。

 

いいな~、うらやましいな~なんてことも思いました。

でも同時に、素敵な家族になるために、どれだけの努力があるんだろうと思いました。彼らが真剣に互いに向き合って、毎日を生々しく、でも優しさを持ち続けて生活したからこその素敵オーラなんじゃないだろうか。

彼らが完璧な人だからじゃない。きっと、彼らが真剣に相手のことを思って、毎日を生きてやっと実現できる「素敵な空間」なんだと思います。優しい努力の結果なんだと思いました。

 

そして昨日の帰り道、色々考えました。

それって、愛だよなあ、とか。

あと、夢だなあ、とか。

努力の結果であれば、俺や他の人にも愛とか夢みたいなものに手が届くんじゃないかなあ、とか。

そういう、それぞれの日常を生きている人のために歌いたいなあ、とか。

 

そんな気持ちになれることが幸せだったりします。その家族の顔を思い浮かべながら、今年も少しずつ進んでいきたいなーなんて思いました。特別な才能はない。努力も苦手。でもすこーしずつ、色んな人に助けられながらであればできる気がします。

 

手始めに2.18(土)昼、みずほ台「おとなり」にて弾き語り。13時スタートです。

そして同日2.18(土)夜、川越DEPARTUREにてcoopyライブです。

まさかのダブルヘッダーですが、どちらも皆さんにとって素敵な日にします。もし興味のある方は、予定に入れてみてください。

 

今日のブログ真面目すぎたかも。笑 

あ、自分の滑舌のせいで空耳の報告(Cメロで声高らかに「納豆」と言っているように聴こえるらしい)いただいている名曲、メトロの試聴は1月までです。是非たくさん聴いてライブに遊びにきてください。試聴→ http://coopyofficial.wixsite.com/coopy

 

ではでは皆様、また今度!俺はもう寝るよ!(21時ナウ)

ばいばーい!

あけまして、おめでとうございます。

あけましておめでとうございます。coopyというバンドで歌っている須藤です。知らない方は初めまして。天然パーマです。知っている方は今年もよろしくお願いします。

 

2017年になり心機一転!というわけで、手始めにバンドのHPを移転、「メトロ」のストリーミング開始、twitterのバンドアカウントを開設、ブログなんかも始めてみました。是非フォローなどなどしていただけると嬉しいです。

 

そして、こんなに色々始めたのには思うところがあります。

去年いい音源やMVを作った。さあ自分たちの曲で色んな人とつながるぞ~、と思ってもライブの誘いがない。土日はライブハウスもイベントばかりでなかなか出られない。要はつながりたくても「つながる場」がない。

 

なので、2017年は自分たちから色々発信してみることにしました。

自分からどんどん話をして、相手が心を開いてくれて、仲良くなる。

普通のことだけど、今までライブハウスで目に見える人を相手に歌ってた自分にとっては、web上で何かを発信することに抵抗があって。今もだれもいない場所で声をあげてるみたいで少し不安ですが。

よろしければ暖かく見守っていただけると幸いです。そして少しでも色んな人とつながれたらなと思います。

 

ちなみにこのブログはcoopyとしてではなく、自分の個人的なブログにしようと思ってます。twitterfacebookもいいんだけど、文章短くて「この人どんな人やん?」って最近よく思うからです。あと、あけすけな人が好きだからです。

 

というわけで、以上、今年の抱負バンド編でした。

HP、twitter等もよろしくお願いします。

coopy-official web site-

twitter.com

youtu.be

 

ではでは今日はこの辺で。須藤でした。バイバ~イ!